【SCAJ2021に潜入】気になったコーヒー器具等15選をそれぞれ紹介!

【SCAJ2021に潜入】気になったコーヒー器具等15選をそれぞれ紹介!

東京ビッグサイトの青海展示場で開催された「SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2021(国内最大のコーヒーイベント)」を楽しんできた…!

ということで今回はそんなSCAJで紹介されていた商品の中から、個人的に気になったコーヒー器具等15選を紹介していこうと思います

「行きたかったんだけど、遠すぎて行けなかった」

「今回のSCAJは色んな都合があって、参加できなかった」

特にこんな方には、すこしでも会場の雰囲気を味わえてもらえたら嬉しい…!

ということで前置きはここら辺で、さっそく紹介していこうと思います

SCAJ2021|個人的に気になったコーヒー器具等12選を紹介

SCAJ2021で気になったコーヒー器具等12選まとめ
  1. タカヒロ】ドリップポット :2022年「通常品」「雫」ともに新バージョンが登場!
  2. MINOR FIGURES】Organic Oat Milk:知らなかった、イギリス発の有機オーツミルクが大注目?
  3. 【HARIO】プアコントロールケトル・柏谷モデル:見逃してた…!急須のようなドリップケトル?
  4. HARIOV60 Glass Brewing Kit:とにかくシンプルでオシャレなハリオV60透過ドリッパー!
  5. ZebrangV60 フラットドリッパー:ハリオの屋外珈琲器具ブランド?アウトドアに便利そう!
  6. マキノ製缶株式会社】防湿リング缶:シンプルかつ独自技術の詰まったコーヒーキャニスター?
  7. BALMUDA】BALMUDA The Brew:最大3杯分淹れられるスマートなコーヒーメーカーが登場?
  8. CAFEC 三洋産業DEEP DRIPPER PRO:より深く、コクのあるコーヒーが淹れられるドリッパー!?
  9. Cafflano】KLASSIC:アウトドア向け!ミル・ドリッパー・ポット・タンブラーがコンパクトに1つに?
  10. 【Plusmotion】JPPRO:挽き心地最高、粒度均一、微粉少なし!使い勝手もかなり良さそう!
  11. 【珈琲考具】ワンドリップポットPRO:必ず真下に注湯できる1杯用(300ml)ドリップポットが便利すぎた!
  12. 【珈琲考具】 割れにくい コーヒーサーバー:ガラス?実はこれトライタン樹脂を使用したサーバーなんです!
  13. 【KIGU】Varia 各種コーヒー器具:香港を拠点としたコーヒー器具メーカー!これから注目を集めそう!
  14. 【KIGU】Shimmy Coffee Sieve:簡単に”微粉のみ”を取り除ける?スッキリした味わいを好む人にはいいかも
  15. root C】AIカフェロボット:スペシャルティコーヒーがアプリ注文できて、無人カフェで受け取れる?

※各リンクをクリックすると、そこへ飛べます。

1.【タカヒロ】ドリップポット |2022年「通常品」「雫」ともに新バージョンが登場!

2022年販売開始モデル
現行モデル

会場に入ってまず一番最初に目に入ってきたのが、ドリップポットの元祖”タカヒロ”

タカヒロのドリップポットは僕も愛用しているドリップポットなんだけど、なんと”2022年”に新バージョンが登場するらしい

口頭で聞いた変更点をまとめると、以下のとおりらしい

新しいタカヒロのドリップポットの特徴3つ

ノズルの形状が変化、注ぎやすさが向上

⇒よりコーヒー粉の近くで注湯できるよう、ノズルが前に伸びたような形状に変化

⇒注湯時のバランスを保つため、持ち手の位置等も若干変更したらしい

「持ち手」と「蓋の取っ手」の色合いが変化!

⇒些細な部分だけど、すこし白濁した色合いに変化させたらしい

いいな、発売開始したら使ってみたい…!

2.【MINOR FIGURES】Organic Oat Milk|イギリス発の有機オーツミルクが大注目?

次にふと気になったのが 、MINOR FIGURESの有機オーツミルク

普段ブラックでしか飲まない僕は正直知らなかったんだけど、なんだか”ラテなど”を扱うプロのお店とかで今人気を集めている有機オーツミルクらしい

若い人達の行列が出来てて、一際目立ってた

あまりに長い行列が出来てたから結局並んで飲んだりはしなかったんだけど、嫁さんが気になってたみたいだから今度買ってプレゼントしてみようと思う…!

3.【HARIO】プアコントロールケトル・柏谷モデル|急須のようなドリップケトル!

つづいてハリオのブースに移動して、見つけたのが「プアコントロール・柏谷モデル」

急須のように”横に持ち手”がある形状で、ドリップポットにしては斬新すぎて驚いた

持った感じは脇を締めてドリップできるから、注湯のコントロールがし易そう

でもお湯を入れたら重く感じそうな、腕がプルップルッしそうな…そんな気もした

これは気が向いたら買ってレビューしてみます

4.【HARIO】V60 Glass Brewing Kit:シンプルでオシャレ!ハリオV60透過ドリッパー!

これは前から気になってた「Simply HARIO」シリーズのV60透過ドリッパー

ドリッパー本体はガラス製で、ホルダー部分が樹脂製となっているタイプ

これまでは「ホルダー部分が安っぽかったら嫌だな~」って思って遠ざけていたんだけど、今回現物をみた感じそんなことはなかった

全てガラスに見間違えるほど「全体的な透明性」が高く、オシャレすぎた…!

シンプルで透明性の高いデザインが好きな人は、これを選んでおけば間違いないね

5.【Zebrang】V60 フラットドリッパー:ハリオの屋外珈琲器具ブランド?アウトドアに便利そう!

つづいてもハリオのブースで見つけたものなんだけど、ハリオでは今屋外用に『Zebrang』という珈琲器具ブランドが立ち上がってるらしい

そんな中でも特に気になったのが「V60 フラットドリッパー」

シリコン素材みたいなもので作られてて、ドリッパー外側に見える”ぽっち部分”を取り外せば、ペラペラの状態にして折り畳めるらしい

キャンプとかで本格的なペーパードリップを楽しみたいという方は、かなり重宝しそうだね

カラーはブラックを基調としてるから、シックな雰囲気が好きな人はぜひ

6.【マキノ製缶株式会社】防湿リング缶:シンプルかつ独自技術の詰まったコーヒーキャニスター?

つづいてマキノ製缶株式会社のブースに立ち寄って見つけたのが「防湿リング缶」というコーヒーキャニスター

見た目は普通に「スチール缶」って感じなんだけど、独自の「防湿蓋に付属したパッキン」と「缶内部のリング」が中で密着する仕組みになってるらしい

手に取って開け閉めした感じを確かめてみたんだけど、これかなり良いかもしれない

吸着するように閉めることができて、開けるときもそこまで大きな力は必要ない

気密性はかなり高そうでコーヒー豆をしっかり保存できる、そんな手ごたえがあった

ただamazonとか楽天、Yahooショッピングとかでは取り扱いしてなさそうなので、買うならこちらの公式ページから!

7.【BALMUDA】BALMUDA The Brew:最大3杯分淹れられるスマートなコーヒーメーカーが登場?

つづいてオシャレな家電として有名なバルミューダから、最大3杯分まで淹れられるスマートなコーヒーメーカー「 BALMUDA The Brew 」が登場してた

コーヒーメーカーには疎いんだけど、デザインがめちゃくちゃかっこいい…

しかも場所をあまり取らないから、正直これなら買ってみたいなって思った

こちらの記事で詳細な紹介がされてたんだけど、まとめるとこんなメリットとデメリットがあるらしい

メリット

  • スタイリッシュで高級感のあるデザイン
  • 真空構造のステンレスサーバー付き
  • シンプルかつ簡単な操作性で3つのモードを選べる:レギュラー用・ストロング用・アイス用
  • 視覚的にも楽しめるペーパードリップ式
  • ペーパードリップ式なので手入れも簡単(サッと捨てるだけ)
  • 自動での緻密な温度制御と正確なドリップ
  • 後味をクリアにするバイパス注湯機能付き

デメリット

  • ミル内蔵ではないので、別途ミルを購入して挽く必要がある(コーヒー粉でも可)
  • ドリップコーヒーのみで、ラテやエスプレッソには非対応
  • 浅煎り豆の抽出には向いてない

人によって向き不向きは人によってありそうだけど、手軽にオシャレにドリップコーヒーを楽しみたい方はぜひ!

8.【CAFEC 三洋産業】DEEP DRIPPER PRO:より深く、コクのあるコーヒーが淹れられるドリッパー!?

つづいてフラワードリッパーで有名なCAFEC(三洋産業)のブースを見ていて、「DEEP DRIPPER PRO」というドリッパーを見つけた

僕は気づいてなかったんだけど、2020年今年の初頭あたりには販売開始されてたらしい…

普通の円すい形ドリッパーは角度60度でバランスいいコーヒーが入るよう設計されてるんだけど、これはあえて45度の角度で設計してあるとのこと

というのも、角度を45度にすることで「コーヒー粉の層を深く」し、より深みのあるコーヒーを楽しめるよう設計されたドリッパーなんだとか

またあえて3杯用限定にすることで、コーヒー粉の層を一定にし、最適な味わいを出せるようにしているんだって

普通の円すい形ドリッパーとはまた違った味わいを楽しめそうだね(買う)

【CAFEC】DEEP45ペーパーフィルター ホワイト【100枚入り】

9.【Cafflano】KLASSIC:アウトドア向け!ミル・ドリッパー・ポット・タンブラーがコンパクトに1つに?

つづいてCafflanoという企業のブースを通りかかり、アウトドアコーヒーに便利な「KLASSIC」という商品を見つけた

なんとコーヒーミル・ステンレスドリッパー・ドリップポット・タンブラーとしての機能が1つになった便利アイテム

サイズ感も500mlのペットボトルくらいの大きさ(直径9cm×高さ19.5cm)で、かなりコンパクト

よく考えられてる…アウトドア用品って正直コンパクトなだけじゃダメなんだよね

”1つにまとめて持ち運べる”っていうのも実はすごい大事で、まさに「そんなニーズを的確に捉えてしっかり応えられている商品」だと思った

10.【Plusmotion】JPPRO:挽き心地最高、粒度均一、微粉少なし!使い勝手も良かった!

つづいて 「Plusmotion」という企業ブースに立ち寄り、「1Zpresso JPPRO」の挽き心地などを体験させてもらった

挽き心地はやっぱ最高、サクサクとコーヒー豆が切れていく感覚で力はほとんど要らない

挽き終わったコーヒー粉をみても粒度は均一、微粉もほとんどなし

しかも粉受けの最大容量は35g(~40g)と「すこし融通がきくサイズ感」で使いやすそう

粒度調節は旧バージョンの「ZPRO」と同様、外側で行える仕組みになってて相変わらず便利すぎる

[icon class=”icon-bubble”]これは今後もっと詳しくレビューしていきたい…

11.【珈琲考具】ワンドリップポットPRO:必ず真下に注湯できる1杯用(300ml)ドリップポットが便利すぎた!

つづいて珈琲考具の企業ブースで、1杯用のドリップポット「ワンドリップポット PRO」を試させてもらえた

これがどれだけ勢いよく注いでも真下に注湯されるようになってて、正直感動した

最近小さな1杯用のドリップポットも欲しいな~って思っていたので、これは近々買います!

[icon class=”icon-bubble”]即決するくらい使い勝手は最高でした

12.【珈琲考具】 割れにくい コーヒーサーバー:ガラスに見間違えるトライタン樹脂を使用したサーバー!

つづいても珈琲考具のブースで、割れにくいコーヒーサーバーを見つけた

聞いたことはあったんだけど、これは「ガラスのようでガラスではない」トライタン樹脂を使用したコーヒーサーバーらしい

持ってみた感じはかなり軽く、触れた感じも樹脂なんだけど、見た目はまさにガラス

オシャレにコーヒーを楽しみたいけど、ガラスのサーバーは怖いって方には持ってこいだと思う

13.【KIGU】Varia 各種コーヒー器具:今後注目を浴びそうな香港を拠点としたコーヒー器具

つづいて「KIGU」のブースにて、これから注目を集めそうな「Variaのコーヒー器具」を見つけた

Variaは「Varia Brewing」というドリッパー兼フレンチプレス、兼マキネッタのアイディア商品が、今年のSCA「2021 Best New Product」に選ばれ世界的な注目を集めているらしい

今後は「KIGU」という合同会社Kurasuのセカンドブランドが正規代理店が販売を開始されるようで、個人的にはけっこう楽しみ

今後も新たな情報を追いかけつつ、レビューしていきたいところ…!

14.【KIGU】Shimmy Coffee Sieve:簡単に”微粉のみ”を取り除ける?スッキリした味わいを好む人にはいいかも

さすがに写真が悪い…でも気になったので…

と、KIGUのブースの中で特に気になったのが「Shimmy Coffee Sieve」

これはコーヒー粉をいれてシャッフルするだけで、簡単に微粉を取り除くことができるらしい

スッキリとした味わいを楽しみたい方には、値段によっては地味に人気が出るかもしれない…

当サイトではコーヒーミルの微粉の発生量を調べたりするから、とりあえず使ってみようと思っています

15.【root C】AIカフェロボット:スペシャルティコーヒーがアプリ注文できて、無人カフェで受け取れる?

最後はコーヒー器具では無いんだけど、 root Cの「AIカフェロボット」が面白かったので紹介

なんとスペシャルティコーヒーが”アプリ”で注文できて、無人カフェ(?)で受け取れる仕組みが出来たらしい

今のところ都内の一部でしか利用はできないらしいんだけど、すごい便利そうだし、手軽においしいコーヒーを楽しめそう

今後こういうものがどんどん作られていくのかな…スペシャルティコーヒーがより”身近なもの”になりそう

⇒興味がある方は、こちらの公式ページをご覧ください。

まとめ:【SCAJ2021に潜入】気になったコーヒー器具等15選をそれぞれ紹介!

以上、急ぎ足ではあったけど、SCAJ2021に潜入し、気になったコーヒー器具等を15個紹介してみた

今回初めてSCAJに参加したんだけど、すごい楽しかったので、また来年も楽しんでこようと思います…!

今回はとりあえずここまでで、下記にあらためて目次を置いておくので、まだすべて見れてないという方はぜひ活用下さい

SCAJ2021で気になったコーヒー器具等12選まとめ
  1. タカヒロ】ドリップポット :2022年「通常品」「雫」ともに新バージョンが登場!
  2. MINOR FIGURES】Organic Oat Milk:知らなかった、イギリス発の有機オーツミルクが大注目?
  3. 【HARIO】プアコントロールケトル・柏谷モデル:見逃してた…!急須のようなドリップケトル?
  4. HARIOV60 Glass Brewing Kit:とにかくシンプルでオシャレなハリオV60透過ドリッパー!
  5. ZebrangV60 フラットドリッパー:ハリオの屋外珈琲器具ブランド?アウトドアに便利そう!
  6. マキノ製缶株式会社】防湿リング缶:シンプルかつ独自技術の詰まったコーヒーキャニスター?
  7. BALMUDA】BALMUDA The Brew:最大3杯分淹れられるスマートなコーヒーメーカーが登場?
  8. CAFEC 三洋産業DEEP DRIPPER PRO:より深く、コクのあるコーヒーが淹れられるドリッパー!?
  9. Cafflano】KLASSIC:アウトドア向け!ミル・ドリッパー・ポット・タンブラーがコンパクトに1つに?
  10. 【Plusmotion】JPPRO:挽き心地最高、粒度均一、微粉少なし!使い勝手もかなり良さそう!
  11. 【珈琲考具】ワンドリップポットPRO:必ず真下に注湯できる1杯用(300ml)ドリップポットが便利すぎた!
  12. 【珈琲考具】 割れにくい コーヒーサーバー:ガラス?実はこれトライタン樹脂を使用したサーバーなんです!
  13. 【KIGU】Varia 各種コーヒー器具:極細挽きから粗挽きまで対応?これから注目を浴びそうな手動ミル
  14. 【KIGU】Shimmy Coffee Sieve:簡単に”微粉のみ”を取り除ける?スッキリした味わいを好む人にはいいかも
  15. root C】AIカフェロボット:スペシャルティコーヒーがアプリ注文できて、無人カフェで受け取れる?
この記事の著者
kairi-coffee-icon
コーヒーブロガー
K
AIRI COFFEE
TOP